東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

体験型講演会「3.11後の世界を生きる私達へ」のご案内

本間正人氏による体験型講演会

「3.11後の世界を生きる私達へ~キャリア教育の視点から~」

子供と社会をつなぐことをミッションに掲げ活動している

盛岡のNPO法人未来図書館からのご案内です。

未来図書館ではこの度、国際的な視野で社会を捉え、一人ひとりの可能性を信じ、育てるプロフェッショナルとして全国各地で活躍されている本間正人氏を盛岡へお迎えし、体験型講演会を開催いたします。

本間氏は、平成20年度から2年間、経済産業省の「キャリア教育コーディネーター育成・評価システム開発事業開発研究会」の座長をつとめたこともあり、全国におけるキャリア教育支援の事例を様々ご覧になってきていらしゃいます。

また、人間の学びにおいては「最終学歴」ではなく「最新学習歴」の更新を推奨し、さらには其々の人の可能性を信じ、いつまでも学び続ける存在として「教育学」を超える「学習学」を提唱されている方です。

東日本大震災を受け、未来を担う子供達はもちろんのこと、その子供達の成長を共に支えていく私達大人の役割というのはとても大きいのだと思います。8月11日の本間さんの体験型講演会&懇親会が皆さんとそのことを再確認し今後の支援に向けての想い、決意を共有する一つの機会となることを期待しているところです。

懇親会では本間氏を交えて、普段から温かいご支援ご協力いただいております未来図書館の会員の皆様や学びあい支えあいMLの皆さま、そしてキャリア教育に興味関心のある一般市民の方々にご参加いただき情報・意見交換などをができればと考えているところでございます。 講演会のみ、懇親会のみの参加も受け付けております。

本間正人氏プロフィール

NPO学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。 東京大学文学部卒業、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士 Ph.D.)。 ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究部門責任者などを経て、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師などを歴任。

「教育学」を超える「学習学」を提唱し、「研修講師塾」を主宰する。 主な著書に『笑顔のコーチング』(小巻亜矢共著、大和書房)、『できる人は1週間を「168時間」で考えている』(中経出版)、『グループ・コーチング入門』(日経文庫)、 『ケーススタディで学ぶ「コーチング」に強くなる本』(PHP研究所)、『ほめ言葉ハンドブック』(共著、PHP研究所)、『私が会社を変えるんですか?』(共著、日本能率協会) ほか多数。

░▒▓█ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓

『3.11後の世界を生きる私たちへ ~キャリア教育の視点から~』

日時:平成23年8月11日(木)
体験型講演会 13:30~16:30(休憩 16:30~16:45)
懇親会    16:45~17:30
会場:アイーナ6階団体活動室2
費用:無料
対象:NPO法人未来図書館会員、学びあい支えあいMLに登録されている方、キャリア教育に興味・関心のある方など
申込方法:電話、FAX、E-mailにて
問合せ・申込先:
特定非営利活動法人未来図書館(担当:佐々木)
電話/FAX :019-654-6601
E-mail:hitomis@miraitoshokan.com
URL:http://www.miraitoshokan.com

░▒▓█ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓

寺井良夫

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。