東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

慶応大学院生来館

8月2日(火)さんさ二日目,慶應義塾大学大学院生5名が来館して下さいました。

彼らは,東北復興における社会起業振興政策研究チームのメンバー。被災地を巡った後,盛岡市役所から当センターを紹介されたとのこと。高度な経営学知識を東日本大震災の復興政策を社会起業促進政策の観点から調査することが目的。とても難しいことを研究しておられる彼ら。

被災地から離れた東京でも,真摯に被災地・被災者のことを考えてくれている人がいます。

このまま東京に戻る予定と,あーー「さんさを見ないと」お引き留めしました。彼らに太鼓はどんな風に響くのだろう。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。