東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

日別アーカイブ: 2011年8月1日

【岩手県】被災者相談支援センター開設

岩手県では、被災者の皆様の生活の再建に向けて、様々な相談・問い合わせに、一元的かつ柔軟に対応するため、関係機関との緊密な連携のもと、県北・沿岸広域振興局(久慈、宮古、釜石、大船渡)を中心拠点とする「被災者相談支援センター」を開設しました。

詳しくは岩手県ホームページにて。

1.設置日及び窓口対応時間

 平成23年7月28日(木)各地一斉に開設。

 窓口対応時間は平日の午前9時から午後5時まで。

2.センターの所在地・電話番号

地区

所在地・電話番号

久慈地区被災者相談支援センター 〒028-8042 久慈市八日町1-1  県久慈地区合同庁舎 1F  電話 0194-53-4981 
宮古地区被災者相談支援センター 〒027-0072 宮古市五月町1-20  県宮古地区合同庁舎 1F  電話 0193-64-2111 
釜石地区被災者相談支援センター 〒026-0031 釜石市鈴子町22-1  シープラザ釜石 2F  電話 080-5734-5494     080-5734-5495
大船渡地区被災者相談支援センター 〒022-8502 大船渡市猪川町字前田6-1  県大船渡地区合同庁舎 1F  電話 0192-27-9911

 3.専門家の派遣スケジュール 相談無料】

地  区

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

久  慈

弁護士

司法書士

建築士

住宅金融支援機構

土地家屋調査士

税理士

宮  古

税理士

弁護士

司法書士

建築士

住宅金融支援機構

土地家屋調査士

釜  石

建築士

土地家屋調査士

住宅金融支援機構

税理士

弁護士

司法書士

大船渡

土地家屋調査士

税理士

弁護士

司法書士

建築士

住宅金融支援機構

【ご案内】シンポジウム「人の多様性を尊重した岩手の復興を考える」開催について

岩手大学男女共同参画推進室より、8月27日(土)シンポジウム開催のお知らせです。

興味をお持ちの方は奮ってご参加ください。

———-
岩手大学男女共同参画推進宣言2周年シンポジウム 「人の多様性を尊重した岩手の復興を考える」

岩手大学男女共同参画推進室は、本年3月に、北東北地域の大学連携による男女共同参画推進シンポジウム「男女共同参画推進から多様な人材が活きる大学へ」を開催し、ダイバーシティ(人の多様性)に配慮した環境づくりに向けて男女共同参画に取組むことを誓う「北東北における男女共同参画推進に向けて 岩手宣言」を採択しました。

本学のある岩手県をはじめとして、3月11日に発生した東日本大震災からの復興に関する議論や動きが本格化していますが、単なる「復旧」ではなく、震災以前以上によりよい社会をつくろうという「復興」においては、男女共同参画や人の多様性を持った議論や政策が欠かせません。

「岩手宣言」における「ダイバーシティに配慮した環境」の実現は、本学が男女共同参画の先に目指す姿にとどまらず、復興後の岩手が目指すべき姿ともいえるでしょう。震災復興に
おいて男女共同参画をはじめとする人の多様性を尊重する視点を持つことの重要性を、広く本学教職員、岩手県民、全国に発信し、また、ともに確認することを目的として、下記のとお
おりシンポジウムを開催いたします。

■日時:2011年8月27日(土)13時30分~16時00分
■会場:いわて県民情報交流センター(アイーナ)会議室804室
■内容:
<基調講演>「震災復興とダイバーシティを考える」
講師/神野直彦氏(東京大学名誉教授、総務省地方財政審議会会長、内閣府男女共同参画会議専門委員)
<パネルディスカッション>「人の多様性を尊重した岩手の復興をめざして―復興における男女共同参画の視点を中心に―」
パネリスト/神野直彦氏、朴木佳緒留氏(神戸大学教授、神戸大学男女共同参画推進室・前室長)、平賀圭子氏(NPO法人 参画プランニング・いわて理事長)、藤井克己(岩手大学長、
岩手県東日本大震災津波復興委員会委員長)
コーディネーター/菅原悦子(岩手大学副学長、男女共同参画推進室長)
■主催:岩手大学男女共同参画推進室
■後援:岩手県、盛岡市、岩手県教育委員会、盛岡市教育委員会、岩手県男女共同参画センター、もりおか女性センター、岩手ネットワークシステム(INS)、岩手県立大学、岩手医科大
学、盛岡大学、富士大学、岩手日報社、盛岡タイムス社
■協力:神戸大学男女共同参画推進室
■その他:託児(無料)・要約筆記あり

本シンポジウムのチラシと参加申込書は、男女共同参画推進室ホームページ(下記URL)に掲載しております。
http://www.iwate-u.ac.jp/gender/katsudou/file/20110827symposium.pdf

文責:鎌田

舟っこ流し

「盛岡舟っこ流し協賛会(代表 佐藤修氏)」からのお知らせです。
盛岡の伝統的なお盆行事、舟っこ流しが間もなく行われます。東日本大震災の今年は、震災被災者のご戒名を舟っこに掲載して供養をしていただけます。 

■舟っこ流し
8月16日 16時30分より流舟を開始します(15団体参加)
仙北1丁目河川敷(明治橋北側)
舟っこ流し(各町内会等で作られた飾り船を夕方火をつけて北上川に流します)
     投げ松明、灯篭流し、花火大会を予定しております(雨天順延)

■ご戒名を舟っこと一緒に・・・ 【FAXにて申込下さい FAX番号019-631-3766まで】
震災で被災を受けられた関係者のこ戒名を無料にてお受けし、舟っこに掲載します
こ戒名は習字で作成します
舟っこを北上川に浮かべ火をつけ流し供養いたします
戒名に間違いがないようFAXにてお申し込み下さい
お申し込みは8月12日までです。

寺井良夫

 

ドイツゲームについて。

 番屋リーダーの漆戸です。

 おかげさまで、本日までにドイツ語ルールは翻訳者を見つけることが出来ました。
 そういったわけで、募集を締め切らせていただこうと思います。
 ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。