東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

月別アーカイブ: 8月 2011

サボテンの今

釜石で被災された、ひとりのご婦人からサボテンをお預かりしている件について、以前このブログでご紹介した事がありました。

(詳しくは6月20日投稿「サボテンの里親を捜しています」をご覧下さい)

当初20鉢お預かりしたサボテンは、名乗りをあげて下さった里親の皆様に徐々に引き取られていきました。

元の持ち主様宛にと、今のサボテンの様子をさっそくお手紙と写真に納め、番屋に届けて下さった方もいらっしゃいます。

ですが実はこのサボテン、まだ2〜3鉢だけ、番屋で居残り中です。

そこで、このサボテン達の里親様を引き続き募集いたします。

もちろんひと鉢のみお預かり下さる方も大歓迎です。

できれば引き取っていただいた方には、サボテンのその後の様子をお手紙や写真にて元の持ち主様にお伝えいただきたく思っております。

ご理解をいただける方、ぜひ番屋にいらして下さい。

よろしくお願いいたします。

 

文責:佐藤

かがの保育園から中妻子供の家保育園へ その2

SAVE IWATEではかがの保育園からの手作りプレゼントをお預かりし、被災地の保育施設へ送り届ける活動を行っています。

今回は前回同様、中妻子供の家保育園の0〜3歳児に向けてお届けしました。

残念ながらほとんどの園児達がお昼寝の時間でしたので一人にしか直接お渡しする事ができなかったのですが、

お菓子の詰まったかわいい金魚のプレゼントとアンパンマンのよだれかけは

「園児達が喜ぶ!」「よだれかけはとてもかわいいし、使いやすそうでいい!」

と、保育士の方々にも好評の様子でした。

暖かい気持ちの詰まったプレゼント。

受け取った園児達のたくさんの笑顔が浮かびました。

 

レポート:西田

復興ぞうきんが紹介されます

本日(8月30日)10時からの東京FM「ブルーオーシャン」という番組の中で、復興ぞうきんが紹介されます。
生放送ですので、時間は流動的ですが、番組開始後まもなく約3分ほど、復興ぞうきん担当が、ブロジェクトを始めた経緯と現在の状況について説明する機会を頂きました。
いつもSAVE IWATE を応援して下さっている方で東京FMが視聴出来る方は、ぜひお聞き下さい。
---------

被災された方で盛岡に転居された方々は、新しい生活は始めたけれど、まだまだ震災による喪失感が残り、また知り合いがいない孤独感をもっている方も多くいます。
そういう中で復興ぞうきんの集まりは皆さんに交流の場を提供したいという願いが込められています。
番屋に来て、あるいは復興ぞうきんのサロンに来て、はじめて沿岸の人に会えたという方もいて、知人の消息を語りあい、お互いの新しい住まいを行き来して親しくなる方もいらっしゃいます。
復興には時間はかかりますが、少しずつでも前に向けて進んでいるように思います。
復興ぞうきんはおかげさまで沢山のご注文を頂きますが、製作者が一枚一枚丁寧に仕上げるため、なかなか急なご要望にはお応えできません。現在は1か月以上お待ちいただくこととなりますが、私たちの出来る範囲で被災者に寄り添った活動をして参りますので、今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

かがの保育園から中妻子供の家保育園へ

毎月のペースで、盛岡市のかがの保育園から手作りのプレゼントをお預かりしています。
今回は、釜石市にある中妻子供の家保育園の園児たち(4・5歳児)にお届けしました。

元気いっぱいの子どもたちから、パワーをわけてもらった思いがします。
保母さん方も、優しくて素敵な皆さんでした。
次回のプレゼントは、かわいい0~3歳児たちにお贈りする予定です。

文責:鎌田

山田高校 学習支援スタート

この企画は内陸部の大学生を中心に、山田高校の学生に対し学習指導を行うものです。
沿岸被災地では、校舎被害・生活基盤のたて直しのために学校の再開が大幅に遅れました。
この遅れは、進学を目標にする学生にとって大きなハンデとなります。
勉強や進路の相談相手として、教育関係者や現役学生がお役に立てればと考え、本企画を計画しました。

8/27(土)は社会人を含む5名で山田高校にお邪魔し、高校生との顔合わせ・今後の方針決めなどを行いました。
本格的な学習支援は来週からスタートします。
————————————————————————

 山田高校学習支援
  期間 : 2011年9月~2012年2月末
  日程 : 毎週土日、日帰り (宿泊も可)
  場所 : 岩手県立山田高等学校
  内容 : 過去問、高校の課題の添削・解説など
  移動手段 : 車(ドライバー・車両募集)
  その他 : 大学生は各自の予定にあわせローテーションを組む

————————————————————————
講師の大学生・ドライバー・車両を随時募集しています。
詳しい内容をお知りになりたい方、ご協力いただける方はメールにてご連絡ください。
講師の学生は初心者ばかりですので、家庭教師や塾講師の経験のある方からの助言・協力も大歓迎です。
また、センター試験対策や参考書などのご提供も募らせていただきます。
ご支援が可能な方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。

レポート:衛藤  文責:鎌田

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。