東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

若さあふれる復興太鼓

 和歌山県の紀北農芸高は28日盛岡市内丸の「もりおか復興支援センター」ホールで,岩手復興の願いを込め,伝統の和太鼓演奏を披露しました。

 盛岡市で開催されてる全国高校総合文化祭,郷土芸能部門に参加したのを機会に,被災者の方に元気になってもらおうと,企画。同校和太鼓部員男女8人が大,中,小21の太鼓で「農芸流れ太鼓」など5曲を45分にわたってエネルギッシュに披露しました。

 会場につめかけた,被災者・市民ら約70人が勇壮な和太鼓を堪能,大きな拍手を送りました。演奏後,部員一人一人が 「めげずに頑張(顔晴)って下さい」 とエールを送りました。

 最後に聴衆を代表して宮古市田老から盛岡市に来て生活している柿崎典子さん(72)が 「力強い太鼓の音を聞き,心のもやもやが晴れ,元気がわいてきました」 とお礼を述べました。

◆◆◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆

「復興へのしらべ」と題して弦楽五重奏の演奏会は8月17日(水)午前10時から盛岡市内丸の「もりおか復興支援センター」で開催されます。入場無料。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。