東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

センターは今

もりおか復興支援センター長 斎藤純です。

復興支援センターが11日にオープンして、二週間あまり経ちました。
24日までに135名の方にご利用いただきました。そのうち窓口での相談件数は33件(のべ人数ではありません)、電話での相談件数10件です。
やはり、みなさんふるさとを離れているため、情報がほしいという声が圧倒的に多いようです。そのほか物資に関する問い合わせなどです。
また、盛岡に避難している同郷の人と交流をしたいという声も少なくありません。センターは情報提供とならんで、交流サロンを目的にしています。そこで、自由に利用できる掲示板をセンター内に設置しました。今後の活用が期待できます。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。