東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

もりおか復興支援センターで初イベント

7月28日(木) 午前11時~(約40分)
『もりおか復興支援センター』で,和歌山県立紀北(きほく)農芸高等学校太鼓部による 「紀ノ川農芸太鼓」  が披露されます。

チラシから抜粋。

盛岡市で開催される全国高校総合文化祭郷工芸部門に参加する和歌山の高校生のみなさんが,被災者の方々に向けてもりおか復興支援センターで和太鼓を披露してくださいます。
 披露していただくのは「紀ノ川農芸太鼓」。高野山近くの紀ノ川流域に伝わる,農業の収穫の喜びを表現するもので,今回貴重な岩手での披露となります。この機会にぜひ当センターに足をお運びになって,高校生の皆さんの迫力ある和太鼓をご観覧ください。

センターを見学がてらどうぞお越しくださいませ。

イベントの様子は明日HPに載せる予定です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。