東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

もりおか復興支援センター

 盛岡の中心部に、もりおか復興支援センターがオープンします。場所は盛岡市役所の斜め向かい、もと農林中金があった場所です。
 このセンターは主に盛岡市内で避難生活を送っている約500世帯、2000人の被災者の方々の生活再建を支援するものです。いろいろな悩みごと相談ごとに応じる、みなさんのお役に立つ情報を提供する、交流の場を提供することが主な役割です。相談はセンターの窓口でも電話でも受け付けますし、こちらから訪問も行います。
 盛岡市が設置主体で、SAVE IWATEが市から運営を委託されました。センター長の斎藤純副代表と8人の専従スタッフのほか、ボランティアの方々にもお手伝いいただきながら運営していきます。被災者の方々が誰でも気軽に立ち寄っていただき、お茶のみをしたり話しをしたりしていただければと思います。お茶は無料で提供いたします。また支援活動に取り組む多くの方々をつなぐセンターにもなればと考えています。
 
 開館時間 10:00~19:00
 休館日 月曜日(祝日に当たる場合は翌日)、年末年始
 住所 盛岡市内丸3-46
 電話 019-654-3521
 交通 バスの場合は県庁・市役所前で下車して徒歩1分。クルマの場合は、岩手公園地下駐車場の利用券1時間分をご用意しています。
 
開所式は、7/11(月)13:15から行います。
寺井良夫

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。