東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 7/5

番屋リーダーの漆戸です。

番屋より配送
なし

複数世帯分まとめてお受け取り
・大槌町吉里吉里の自宅避難者    2件

それぞれお受け取り           37件
====================
合計:39件

被災者の声
・27人の親類を受け入れていたが、避難所でもなくて何の支援も得られなかった。
・支援は全くない。車がないと買い物も物資支援を受け取りに行くのもなかなかできない。
・役場の方も、物資支援の配送などを考えて欲しい。

明日の予定
全体
・10時開業予定。接客中心となる予定です。
・ヴォルフ氏、山田高校にてコーチ日程の打ち合わせ。
出荷
・横川便→山田町
・小笠原便→宮古~大船渡
大口入荷
・お手玉100個入荷→近日、宮古市小百合幼稚園へ発送予定。

以上です。
本日のボランティアスタッフは11名でした。ありがとうございます。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。