東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報7/2

番屋担当國分です。こんにちは。

昨日の番屋日報は、HPにはアップしたものの、MLには流せないままになり、
ごめんなさい。
今朝、加藤事務局長が代わりに流して下さいました。ありがとうございます。

7/1の補足をします。

大口入荷
・すいか、メロン、とうもろこし 計25箱

 名古屋バナナの会殿が、直接届けて下さいました。さらに、沿岸部へ届けて回る
 とのことでした。ありがとうございました。

以下、7/2分です。

番屋より配送
 なし

複数世帯分まとめてお受け取り 16件
・山田町 7件
・宮古市 1件
・大槌町 2件
・大船渡市 1件
・釜石市または大槌町より盛岡市への避難者 5件

それぞれお受け取り 42件

================
合計:58件

被災者の声(主なもの)

・情報が得られない。(4件)
・番屋での品物の提供を続けてほしい。(2件)
・仮設住宅が狭い。つくりが粗雑。
・寺の過去帳が失われ、困っている。
・高齢者がいるため、先々心配。

このごろ、仮設住宅への入居が近づき、生活に必要な品物(鍋釜皿をはじめいろいろ)
を求める利用者が増える傾向です。
また、スタッフをねぎらう言葉や差し入れをいただくことが増え、
励みになっています。

本日のボランティアスタッフ
 岩手大学ボランティアサークル「ひよこ」の6名はじめ、総計14名でした。
 ありがとうございました。

明日の予定
・番屋通常営業
 9時開店、15時閉店。

・大口入荷、沿岸部等遠隔地への配送の予定はありません。

 午前午後を通して活動下さるスタッフには、昼食をご用意しています。
 1食250円で、料理に心得のあるボランティアスタッフの手作り料理か
 ほか弁です。
 当日、ご希望をうかがいます。もちろん、外に食べに行く、持参される等
 ご自由です。

以上です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。