東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報7/1

番屋担当國分です。こんにちは。
漆戸さんに代わって、ご報告します。

番屋より配送
なし

複数世帯分まとめてお受け取り 7件
・山田町 2件
・大槌町 1件
・大船渡市 1件
・陸前高田市 1件
・住田町への避難者 1件
・滝沢村への避難者 1件

それぞれお受け取り 26件

================
合計:33件

被災者の声
・食品、日用品の提供を続けてほしい。(3件)
・車がなく、移動が不便。(2件) だから買い物は週1回。(うち1件)
・内陸に仮住まいしていると、地元の情報が得られない。周囲に知人がいない。(2件)
・陸前高田市では、山あいで津波前に電気が止まっていた空き家に避難している
 ところがあり、未だにろうそく生活。

本日のボランティアスタッフ
 総計11名でした。ありがとうございます。

 なお、総計は11名ですが、集配や用事で外に出る、遅めに来る、早めに帰るなど
 出入りがあって、番屋で作業にあたっている人は、ここ数日、おおむね6名程度と、
 ぎりぎりです。
 土日はより多くの利用者が見込まれます。明日は晴れそうなので、なおさらです。
 ぜひお手伝いください。よろしくお願いします。

明日の予定
・番屋通常営業
 9時開店、15時閉店。

 開店15分前より朝礼(ミーティング)で、必要事項の伝達、確認などを行っています。
 できるだけご参集ください。
 とは言っても、朝礼(ミーティング)に間に合わない、遅めに来る、早めに帰るといった、
 仕事、家庭、学業などめいめいのご都合を勘案のうえでのご参加は、これまでどおり
 歓迎いたしますから、引き続きよろしくお願い申し上げます。

・大口入荷、沿岸部等遠隔地への配送の予定はありません。

以上です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。