東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 6/28

番屋リーダーの漆戸です。

出荷分
・山田町船越  靴、スリッパ、シリアル、ボディソープ、虫除け、缶詰、枕、Tシャツ、化粧品、菓子、醤油、みりん、砂糖、他

御渡し分
・宮古→盛岡  ハンガー、ティッシュ、眼鏡、洗剤、蝋燭、鍋、他
・釜石→盛岡  シャツ、タオル、ドライヤー、目薬、洗剤、蝋燭、数珠、自転車、扇子、他
・釜石→盛岡  靴、椀、ソース、ラップ、石鹸、Tシャツ、他
・釜石→盛岡  Tシャツ、バスタオル、帽子、靴下、ブラウス、高野豆腐、菓子、スープ、豆腐、醤油注、計量スプーン、種、他
他、35件/合計:40件

大口入荷分
・新潟県 v-mari 樋口さまより、こたつ20基、食器多数をお預かりいたしました。ありがとうございます。
これにより、食器の受け入れを一時中断したく思います。また在庫減少の折にはよろしくお願いいたします。

被災者の声

明日の予定
・明日も来客数が40件前後になると思われます。スタッフの参加をお待ちしております。

本日のボランティアスタッフは11人でした。ありがとうございます。

 

追記:大口入荷分について、提供者さまのお名前を聞き間違えておりました。申し訳ございません。

さっそく、訂正させていただきました。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。