東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

本日の配送者見聞録

本日の物資配送カーは沿岸を南下し、個人宅へ物資をお届けしてきました。

お届け先の方々の声を配送者がレポートしてくれましたので、転載します。

―――――

本日は、宮古・山田の個人宅8軒に支援物資を配達しました。

物資の提供、取りまとめにご協力下さった方々、ありがとうございます。

 

お届けした家の中には、物資の配送に対して

「何か騙されるんじゃないかと思ってた、本当にあとでお金取らないの?」

と疑う方も多かったです。

それでも、話の最後には

「また来(け)ぇじゃ!」(また来いよ!)

と言ってくれる。

この言葉をそのまま、僕ではなく日々ボランティアされている皆様にトスしたいです。

――――

騙されるんじゃないか、それは被災された方々の正直な気持ちのひとつでしょう。

それでも「また来ぇじゃ!」と言って下さるその声に、むしろ私たちが励まされております。

皆様からいただいた支援物資は今後とも、確実に、必要としている方々に届けて参ります。

 

レポート:鎌田 文責:佐藤

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。