東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 6/23

お疲れ様です。番屋の前田です。
出荷分:1件
取りまとめ分(3世帯以上):6件
お渡し分:28件
被災者の声
・仮設に入居したので支援がない。物資支援など受けられるといいと思う。
・前の生活に戻れるようにしたい
・避難先では何の情報もなく不便だった
・病院への送迎支援が欲しい
・盛岡の救援物資支援所で必要品を受け取っている。今の支援を少しでも長く続けて欲しい。
・避難元では親身になってお世話いただいている
・今後の生活のことが不安
・この場所(番屋)の所在が分からず、昨日知人に聞きさっそく来た。早く知りたかった
・仮設に入る時に生活必需品一式を用意との話だったが着いていない。寝具がない
明日の予定
・午後:旧盛岡短大から番屋へ物資補充。
 本日のボランティアスタッフは12名でした。ありがとうございます。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。