東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 6/20

 番屋リーダーの漆戸です。
 
出荷分
・吉里吉里、大槌、他  手紙、塗り絵、玩具、化粧水、ハンドクリーム、リップクリーム、ポーチ、靴、枕、寝袋、タオルケット、他  SARA
 
 
取りまとめ分
 なし。
 
 
お渡し分
・大槌→盛岡  オムツ、ポリ袋、お尻ふき、ベビーソープ、涎掛け、赤ちゃん綿棒、ゴキブリホイホイ、シャンプー類、ラップ、ティッシュ、他
・山田町  ラップ、タンブラー、箒、シャンプー、リンス、ハンドクリーム、メジャー、ライト、空気清浄器、簾、食器類、衣料品、タオルケット、缶詰、他
・大槌→紫波  Tシャツ、ポロシャツ、財布、ボディソープ、練歯磨、靴下、ポット、ハンドクリーム、割箸、マグカップ、缶詰、みりん、皿、他
・釜石→盛岡  シーツ、財布、巾着、ボディソープ、エプロン、コーヒーカップ、服、タオル、傘、他
 
 
被災者の声
・物資支援、義捐金支援は続いてほしい。
・扇風機が欲しい。
・避難所を出ると物資がもらえなくなった。
 
 
明日の予定
・番屋2階の整理
・盛短の整理
 
 
 本日のボランティアは9名でした。ありがとうございます。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。