東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 6/13

 番屋、ウルシドです。
 
本日の出荷分
・山田町船越(7世帯)  男性ズボン、タオルケット、バッグ、歯ブラシ、毛布、エプロン、ティッシュ類  佐々木
・気仙沼(高校生)  スポーツバッグ、靴下、Tシャツ、ティッシュ、洗濯洗剤  大山
 
 
本日の番屋お渡し分
・釜石→盛岡市  皿
・大槌→盛岡市  食器、靴、衣類、サンダル、風呂用品、ボール、他
・山田町被災者  米、味噌、ざる、食器、消毒アルコール、ポリデント、ポーチ、靴下、ハンカチ、手ぬぐい、他
・山田町折笠→船越  消毒アルコール、電気スタンド、歯磨き粉、洗剤、味噌、塩、マヨ、麦茶、風呂マット、他
・山田町→釜石  玩具、リップクリーム、ラップ、洗剤、剃刀、洗顔フォーム、タオル、巾着、下着、調味料、他
・山田町船越  作業ズボン、靴下、眼鏡、洗剤類、サンダル、食器類、缶詰、口腔ケア、他
・大槌→盛岡市  ティッシュ、消毒液、石鹸、歯磨き、スプレー糊、目薬、ラップ、米、味噌、マヨ、酢、他
 
 
 本日は番屋を閉め、内部整理の日でしたが、スタッフが総勢5名体制ということで、盛短や根田茂の整理など出来ない状態でした。
 人数がいれば出来る仕事というのもありますので、ご都合つく方は月曜日にも来ていただきますと幸いです。
 
 以上です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。