東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 6/6

 番屋リーダー、ウルシドです。
 
  番屋リーダーの漆戸です。
本日の出荷便
提供先 品目 配送人 出荷時刻
・山田町聞き取り調査便?  女性用Tシャツ、インスタントみそ汁、米、タオル、水筒、他  鈴木
 
 
本日の番屋お渡し分
・山田町→盛岡市避難者  米、シーツ、バスタオル、女性下着、ストッキング、入れ歯ケア、調味料、他
・大槌町→盛岡市避難者  洗剤、ウェットティッシュ、スキンケア類、シャンプー類、服、歯ブラシ、食品、他
・大槌町被災者  ペットボトル茶、コーン缶、ツナ缶、固形コンソメ
・山田町→盛岡市避難者  下着、バスタオル、バック、スニーカー、洗剤類、米、調味料、マックブック、他
・釜石市被災者  米、みそ汁、手ぬぐい、ハンドクリーム、入れ歯ケア、化粧品類、他
 
 
大口入荷品
 なし。
 
 
明日の予定
・山田町聞き取り調査
 
 
被災者の声
・避難元にて、行政から「いつ引っ越すのか?」と繰り返し聞かれた。(山田町)
・親戚宅に避難してきたが、物資が足らない。(盛岡市避難者)
・仕事を探しているが、なかなか見つからない。
 
 
 明日から、番屋の内部作業を17時までに延ばしたく思います。(対外的には三時まで)
 ご協力いただける方は、17時までお付き合いいただけると助かります。
 
 以上です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。