東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋日報 5/31

番屋サブリーダーの前田です。

更新が遅くなり、申し訳ございません。

本日の出荷便
提供先 品目 配送人 出荷時刻
・宮古ブックス西が丘配布所 食器、衣類など 鎌田 13:00
 
本日の番屋お渡し分
・釜石→盛岡避難者 靴下、調味料、食品、石鹸類など
・大槌→盛岡避難者 衣類、下着、食糧、化粧品など
・大槌→盛岡避難者 ティッシュ、入れ歯用品、ウェットティシュ、水など
・大槌→盛岡避難者 婦人Tシャツ、婦人下着、バンダナ、歯磨き粉など
・大槌→盛岡避難者 下着、食品、靴下、傘など
・大槌→盛岡避難者 下着、Tシャツ、食器、靴下など
 
大口入荷品
・シングルサイズ冷蔵庫1台
  
本日の昼食は、大通りのカレー店「ニルヴァーナ」さまのネパール風カレーです。
今後フッコー弁当にご協力いただけるということで、本日は無料での試験提供を頂きました。
ごちそう様です!
 
 
私事により、わたくし前田は来週から二か月ほど、週一回木曜日のみ番屋に詰めることとなりました。
一時、最前線を漆戸リーダーに任せて、ひとり後方に撤退することとなります。
 
いままで皆さんに多大なご助力をいただき、まことにありがとうございました。
これからも、週一回は番屋にこの丸顔を出しますので、変わらぬお付き合いをお願いいたします。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。