東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

釜石保育園で5月14日、入園式

4月より支援を行っていた、
釜石保育園で5月14日、入園式が行われました。

式の後半、素敵なお客さまがきてくれてますよ!と
紹介していただき、はじまったステージ。

舞台を飛び出しての元気いっぱいの学生さんたちによる
唄や踊りのパフォーマンスや、
フルート・オカリナ奏者さんのしっとりと美しい音色の演奏に、
子どもたちが目を輝かせていたのはもちろん、
先生がたや親御さんも、声をあげて笑ったり、
一緒に手拍子をしたり、口ずさんだりと、楽しんでいただけたようでした。

また、園長の藤原先生から式中、保護者の皆さんに、
SAVEIWATEとのこれまでの交流について、紹介して頂く場面もありました。

今回の企画に賛同・ご参加頂いた、盛岡医療福祉専門学校の教務部長菊池先生、
保育福祉科橋場先生、保育科2年・3年の生徒のみなさん、
フルート・オカリナ奏者中島誠一さん、長野からバスで駆けつけ、
運転をしてくださった直井さんご夫妻、ご協力本当にありがとうございました。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。