東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

足利からの応援 / 博多にも行きます

 

静岡と並んで、足利でもSAVE IWATE のために活動をして下さっている人達がいます。その名はAKG23(足利きものガールズ)のメンバーと代表の木村克子さんです。足利はかつて日本一の銘仙の産地でした。斬新なデザインと色の銘仙を町おこしに取り入れようとAKG23は発足し、オリジナル曲もあります。ちなみに23はメンバー23人という意味です。

4月29日足利市渡良瀬川河川敷で開かれた「日本応援イベント」の会場に特別にSAVE  IWATEのコーナーが設置され、たくさんの皆様から応援をいただきました。冷蔵庫を持ち込んで販売したぴょんぴょん舎の冷麺は特に人気があったそうです。1万人が集まり賑わいました。
AKG23の皆で銘仙の着物にSAVE IWATEのシールを張り付け、お買い上げいただいた方や募金していただいた方、応援にかけつけて下さった市長の胸にもペタッ!!会場はSAVE IWATEだらけになりました。
足利着物ガールズAKG23はステージで歌とダンスを披露して最後にSAVE IWATEと叫び出番終了~再び販売ガールズとなりました。
58722円の活動支援金の募金もいただきました。足利市長はじめご来場の皆様、ありがとうございました。

盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺の他は静岡にお持ちしたものと同じ商品です。なぜなら、岩手県外のイベントをたった一人で担当している理事の北田さんのお気に入りセレクトだからなのです。北田さんは本業が旅行業、これからは首都圏からのボランティアツアーも計画中です。

お知らせ

SAVE IWATE の活動広報がついに九州に飛びます。
5月28日(土)~6月3日(金) 10:00~19:00
福岡県博多 イオンモールルクル
負けるもんか岩手!SAVE IWATEフェア
15~20店の岩手の商品を持って伺います。 
期間中、北田さんと一緒に募金活動のボランティアをしていただける方がいましたら、ご一報下さい。
博多の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。