東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

いわて物産市 (静岡)

5/2~5/5に静岡市呉服町ミライエで「いわて物産市」が開かれました。告知の期間も手段も限られた中での開催にも関わらず、沢山の方がお越し下さったそうです。

開催中に並んだいわての商品は、わんこそば、エゴマ醤油、木の芽味噌、果実酢、はちみつジンジャー果実酢、手作り味噌(山田町) ぶすのこぶ(お菓子 久慈市) いちごコンフィチユール、いわて短角牛カレー他、

4日間で予想以上の売り上げがあり、この売り上げのうち5パーセントをSAVE IWATEの活動支援金として、ご寄付いただくことになりました。

岩手を支援しようとお買い上げくださった皆様、トラックに商品を沢山積んで、一路静岡にお帰りの伊藤社長はじめ、地域まちづくり研究所のスタッフの皆様、ありがとうございました。
いつかご恩返しが出来るよう頑張ります。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。