東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

日別アーカイブ: 2011年5月4日

つぶやき  22時53分

ボランティア Kさんからメールがありました。

------------------------

106号線(宮古街道)区界付近、土砂崩れのため片側通行です。ご注意を。

先ほど物資配送してきた在宅の方に、おにぎりを無理やり持たせられました。
帰り道に食べていますが、こんな美味しいおにぎりはいつ以来でしょうか。
なんだか塩味が強く感じます。

それでは皆さん、今日もお疲れ様でした。

青空市/碁石

     

5月3日(火)碁石海岸で炊き出しと青空市が行われました。晴れ渡った青空のもと、皆さんの笑顔が広がりました。

青空市ではどんなものが喜ばれるでしょう? ボランティアの横川さんがレポートを送ってくれました。

 ・袋ものが人気・・・デイパック・リュックサックや手提げ袋がほしいとのこと。特に大きいサイズの手提げ袋の需要が多いようです。財布・小銭入れなども必要です。大型の手提げ袋が欲しいという女性が多数います。
・革手袋やゴム手袋・・・革手(豚革の作業用)・ゴム手袋(滑り止めのついた作業用のもの)が必要とのこと。

・小さめサイズの長靴・・・24cm前後の長靴が欲しいという女性が少なくなかった。長靴は男性でも26cmとかそれ以下の、やや小さめのサイズが必要です。

・靴の中敷き・・・これも大人気。もっと大量に届けたい。

その他
碁石海岸レストハウスは通常営業(?)しています。2Fレストランもほぼ通常のメニューで営業中、1Fではいかせんべいの実演販売も行われていました。地元のおみやげ物も揃っています。碁石海岸の遊歩道には特に震災の影響はない様子。周辺には営業している宿泊施設も有ります。
被災地をこえた最奥地、途中の道路もまだまだ修復しきれていない状況ですが、「観光地」としての復活もそろそろ視野に入れていいのでは・・・と感じました。

募金をありがとうございます

4月29日に行われた「肴町がんばる市」 中三デパートのシャッターが下りたままで寂しいのですが、
ホットライン肴町は沢山のお客さんで賑わいました。SAVE IWATEのコーナーでは活動報告のパネルを用意し、
手ぬぐい、ハンカチなどのチャリティを行いました。

「SAVE IWATE」広報に出てたねと、スタッフに暖かい声をかけて下さる方もいます。
沿岸に親類、知人がいる方も多く、皆さん快く募金をしてくださいました。

募金額は38204円でしたが、肴町商店街のご厚意で全額SAVE IWATEに委ねて頂きました。
みなさまの善意の募金は義援金と活動支援金として、有効に使わせて頂きます。
ご協力ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。