東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

避難所 落語キャラバン

若手噺家さんが、ボランティアで避難所落語キャラバンをしています。立川こしらさん、、柳家花ん謝さん、立川
志らべさんの三人。
キャラバンは4月29日の久慈公民館をスタート、宮古、大槌、釜石、陸前高田、大船渡と南下し、5月4日まで
10カ所の避難所と施設でミニ落語会を開催中です。
極力、被災地に迷惑にならないよう盛岡から2時間.3時間とかけて通っていますが、「どこまでも行きますよ。
でも、本当に岩手県は広いですね」とのこと。
立川こしらさんは「落語の前後に、皆さんとお話しできることが嬉しいです」と話していました。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。