東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

広報もりおかに紹介されました

広報もりおかの発行部数は13万9800部、盛岡市内の全世帯に配布されます。
 

 取材のあった日は、中央公民館でのワークショップと重なり、多くのボランティアは出払っていましたが、いつも番屋を守って自主的に活動してくれるメンバーが並んでいます。
皆さん、とても良い笑顔です。
笑顔と番屋に差し込む光が、とても幸せな気持ちにしてくれる、すてきな写真です。

自分が今できることをする。小さいことでも、それが復興への手助けになると信じてる。皆様から寄せられた善意の活動支援金を復興支援のために使い、 被災地に素早く、確実にお届けするために、 私たちは努力しています。

(広報もりおかで検索できます。)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。