東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

えび天を届けたい

みなさんにとってご馳走はなんですか?
年齢、嗜好によって色々ありますね。
先日、大槌の避難所のひとつ、大槌かみよ稲穂館を訪ねたスタッフの耳に、とても印象的な声が残っていました。

「エビの天ぷら」
質素な食事でも有り難いと皆さんおっしゃいますが、今食べたいものは「エビのてんぷら、山菜の天ぷら」とのこと。
かみよ菜穂館には現在100人ほどが避難しています。
天ぷら材料をお届けしてもご迷惑ではありませんか?ときいたところ、、とても喜んでくれました。

お届けした天ぷら材料

 エビ   220匹
 なす      30本
 太いさつまいも  6本
  ちくわ 100本
  キャノーラ油  8リットル
 天ぷら粉
  菜箸
 キッチンペーパー
  天つゆ

  これに加えて、皆さんでふきのとうを採ってきて、天ぷらにするとのことです。

皆さんの笑顔が目に浮かんで、準備した私たちもとても嬉しくなりました。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。