東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

裁縫道具と復興雑巾

 

皆様から送っていただいた裁縫道具が大変喜ばれています。お母さんの遺品を送って下さった方、自分が大切に使っていた物を届けて下さった方、わざわざ買い求めて下さった方、本当にありがとうございます。

裁縫道具は復興雑巾を縫うためばかりではなく、これからは避難所にもお届けしていきたいと思います。

愛真館に避難している皆様にお願いした復興雑巾、たった4日間で127枚仕上がっていました。愛真館は旅館を利用した避難所なので、皆さん個室に入っています。親しい人の部屋を訪れておしゃべりをしながら、あるいはテレビを見ながら、瞬く間に縫って下さっているそうです。糸は各色、用意しましたが、白いタオルに白い糸の雑巾が多いようでした。昔、田舎の台所にあったような、とても素朴で優しい雑巾です。

この復興雑巾は各避難所で使って頂くほか、5日の落語会でチャリティをし、縫って下さった皆様に還元したいと思います。

裁縫道具を届けて下さった皆様、雑巾を縫ってくださる皆様、ありがとうございます。
復興雑巾プロジェクトは着々と進行中です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。