東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

浄土ヶ浜と鍬ヶ崎   4/17

震災から1か月と数日、浄土ヶ浜はボランティアによって、少しずつ整備が進んでいる。多くの人の安らぎだった七滝湯には、スプレーで解体と書かれている。解体の文字はあちこちで見られる。漁船や観光船が住宅地にのりあげている。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。