東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ワークショップ報告 4/10

2011年4月10日(日)、盛岡市中央公民館に於いて、SAVE IWATEボランティアスタッフによる、「行動計画立案ワークショップ」が開催されました。
当日は、まず被災地の現状と抱えている課題を代表の寺井良夫がスライドで解説。
その後、テーマごとに班に分かれ、自由討議・行動計画の立案のワークショップを行い、その後、各班ごとの発表と全体のまとめを行いました。
午前10時から午後4時半まで行われたワークショップでは下記のような、各班ごとに具体的な行動計画が示され、早速事業・活動が開始されています。
SAVE IWATEでは、今後もボランティアスタッフを募集していきます。
このような各事業や活動への参加やご協力をいただける方は、ぜひ下記までご連絡下さい。 ochamochi@aioros.ocn.ne.jp  事務局:金野(きんの)

ワークショップ報告 写真をクリックすると拡大します。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。