東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

かがの保育園(盛岡)から釜石保育園へ

かがの保育園の園児たちの作ってくれたプレゼント。

今回は、連絡のつながった釜石保育園の園児たちに向けて送られました。

釜石保育園は施設が津波で破壊されたため、建物が無事だった甲子町の元釜石南幼稚園を借りて保育が再開されています。

震災後、早くから園長のF先生と事務局長のY先生が精力的に動かれて、早い段階での保育園の始業が実現したと聞きました。

彼らの写真をご紹介します。

園児たちの笑顔が、僕たちの体の隅々に染み渡りました。

この繋がりをこれからもずっと大切にしていきたい、そう思った配達便でした。(西田)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。