東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

かがの保育園(盛岡)から釜石市立小川幼稚園へ

東京と山梨から、震災調査団の来客がありました。一行は昨夜バスに乗ったとたんに地震にあい、高速道路から一般道におり、大幅に遅れて盛岡につきました。

調査の前にどうしても釜石に寄りたい用事があり、ご同行いただきました。盛岡、かがの保育園の園児と先生が用意してくれた贈り物を、釜石市立、小川幼稚園に届けることです。今日が始業式と聞いていたのですが、幼稚園につくと、園児の気配がありません。昨夜の地震の影響で停電になったため、始業式が中止になったのです。3月11日と同じような強い揺れに、昨夜も高台に避難した人が多かったそうです。園児の皆さんに変わって、園長先生と職員の方がプレゼントを受け取ってくださいました。

ひとつひとつにかわいい絵が描いてあります。牛乳パックで作ったお家の中にはお菓子 しゃぼんだま、鯉のぼりも泳いでいました。今年の年長さんは、きっと喜んでくれることでしょう。(市立小川幼稚園は今年度で閉園になるため、年長さんしかいないのです)

最初、園長先生は小川幼稚園は園舎も残ったから、他の困っている園に差し上げて欲しいと辞退されました。でも十分にありましたので、始業式のお祝いにとお届けしました。海の近くに立つ市立鵜住居幼稚園では園児と職員の方、数名の命が失われました。 園がいつの日か再建された時には、また皆さんから絵本や文具を募り、お届けしたいと思います。

かがの保育園の皆様、心のこもった贈り物ありがとうございました。そして橋渡しをしてくれた盛岡のKさん弘前のSさん、ありがとうございました。

かがの保育園(盛岡)から釜石市立小川幼稚園へ」への2件のフィードバック

  1. s 2011年4月9日 10:15 PM

    小川幼稚園へ無事にプレゼントが届いたとのことで、ほっとしています。
    始業式が延期されていたとのこと、確認しておらず申し訳ございません。
    今後とも、必要であれば橋渡しを買って出ますので、よろしくお願いいたします。

    • sviwate 2011年4月11日 12:42 AM

      sさん
      被災地の幼稚園との橋渡し、ありがとうございました。
      おかげ様で、4月11日(月)釜石保育園へ向けてのプレゼント便が出発できそうです。
      ならびに、今回のプレゼントを作って頂いた盛岡市のかがの保育園さまに深く感謝いたします。(鎌田)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。