東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

中古のランドセルについて

現在、支援物資の中で、ランドセルの募集をいったん停止しております。

その理由ですが、今年度に向けた新発売のランドセルは規格が大型化し、中古のものでは使いづらくなっているためです。 小学校の副教材のプリントはA4が主となっているため、従来のランドセルサイズでは小さすぎるのです。

もちろん、A4対応のサイズでなければいけない、というわけではありません。

が、あえて被災地に「無いよりまし」と言って使い勝手の悪いものを送り込むことが良いとも思えません。

今後は、A4対応のランドセルに限って支援物資として募集いたします。

どうか、ご理解下さい。

(文責:前田)

これまでランドセルをお持ちいただきましたみなさん、私どもがランドセルの新規格について理解していなかったため、ご迷惑をおかけすることになりました。申し訳ありませんでした。

中古のランドセルについて」への6件のフィードバック

  1. 中野玲子 2011年4月8日 7:36 PM

    昨夜の地震で 現地の状況が混乱されていると 聞きました。
    皆様のお力 見習います!!  
    このたび 送らせて頂いた分のランドセル 今年まで使用していたものだから、サイズが合わなかったですね・・・でも 花巻で受け取って頂き 宮古に行くと伺いました。
    お世話になりました。
    これからは ワタクシが新潟市内に協力して頂き、
    長いスパンで支援させて頂きたいと動きはじめました。
    今は山田町の支援をはじめました。
    新潟市からの物資で盛岡から山田までの運搬等でお願いをする際は ご協力頂けますか?

    • 事務局長 加藤昭一 2011年4月8日 9:30 PM

      お届けすることはできます。
      山田町は宅急便も動いています。
      いずれも届け先、受取の方、ニーズがあっているかどうか、必要だと思います。

      • 中野玲子 2011年4月8日 11:43 PM

        ありがとうございます
        荷受様からのオーダー品のみを 送ることになっておりまして
        小口の物は宅配便を利用し 
        5月から 箱数が多い場合には SAVEIWATE様に
        連携していただけるとうれしいです

  2. takahashi 2011年4月8日 6:27 PM

    いち早く活動を開始なさったSAVE IWATEの皆様、心より尊敬いたします。
    震災当初、がなかなか支援物資が届かず寒さ厳しい避難所の様子には
    いたたまれない思いでおりました。
    NPO活動交流センターで皆様の活動を知り感激いたしました。。
    私も何かと思っていたところに、沿岸にトラックが向うということで、
    家の中を物色し、防寒用にとスキーのときに使用していた靴下等を持参したものの、
    受付時間は過ぎており、持参したものは必要ないもので・・・
    ただただ、お邪魔の行動がお恥ずかしく、匿名の義援金支援をすることにしました。
    良かれと思って持参したものがご迷惑なこともありますが、「無いよりまし」という思いで持参しているのでしょうか・・・多くの方は何とかお役に立ちたいという思いではないでしょうか。
    支援者のお考えが被災者の気持ちの代弁者のようになってやしないかをご一考いただければと思います。
    ボランティア活動だからこそ、実際に活動されている人だけではなく、周辺の方々の気持ちも大事にしないと続かないと思いますがいかがでしょうか。

    「のように気持ちだけで動く方もいると思いますが、

    • sviwate 2011年4月9日 7:08 AM

      takahashi様 コメントと義援金ありがとうございます。被災地で家を流された方々はすべてを失いましたので、あらゆるものを必要としています。必要ないものなどないと言ってもいいです。全国のみなさんから物資が届き、緊急を要する物資はなんとか足りてきていますが、自分の日常生活を見渡せば、被災者の方々にとってもまだまだ不足しているものがたくさんあります。これからも不足している物資について把握し、みなさんにお知らせしますので、引き続きご協力をお願いします。(寺井良夫)

  3. 須永澄子 2011年4月8日 9:19 AM

    こんにちは。静岡のまち研さんにいつも物資を一緒に持って頂いております。
    支援物資は知り合いに声をかけて集めていますが、先日はランドセルも含めてお送りしましたので、この記事にランドセルの規格の相違で古いものは歓迎されないということを知り、大変残念に思いました。
    ランドセルを出して頂いた方々は、決して「無いよりはまし」と思って出したのではないと思います。
    特にお子さんは自分の使った愛着のあるランドセルを使ってほしいと真心こめてメッセージ等を入れて送ったお子さんもいらっしゃいます。
    こちらのページは、そうした方々も見ることがありますので、できれば記載の表現に少しご配慮いただければと思います。皆様のご苦労はこちらで思う以上とは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。