東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ワークショップ開催のおしらせ

被災地支援チームSAVE IWATE行動計画立案ワークショップ
日時 平成23年4月10日(日) 10:00~16:00
場所 盛岡市中央公民館 講堂

■目的
震災が発生してからまもなく1か月を迎えようとしています。
被災地を少しでも手助けするためSAVE IWATEとして何をすべきか、何ができるのかをみなさんで考え、話し合い、そしてプランを立てて行動に移したいと考えています。

■班の構成 (10人×10班=100人)
1班 支援物資                             6班 ボランティア受け入れ
2班 食事炊き出し支援                  7班 チャリティ事業
3班 避難所生活支援                     8班 体制構築と支援団体連携推進
4班 仮住まいや疎開                    9班 記録広報
5班 心と体のケア                        10班 復興計画

■ワークショップの進行
9:30 受付開始
10:00 ワークショップの進め方の説明(事務局)
10:10 被災地が抱えている問題を解説(パワーポイントを使って寺井)
10:30 午前の部 「何をすべきか自由討議」
■■■■■各班に1人ファシリテーターを配置
■■■■■自己紹介
■■■■■SAVEIWATEで何をすべきかを各自でポストイットに記入し発表
■■■■■模造紙にポストイットを並べて、整理、意見交換
■■■■■ファシリテーターが集約して全員で確認
12:00 昼食(事務局で弁当を用意。各班でそろって食事)
12:45 午後の部 「行動計画の立案」
■■■■■各班として取り組むべきことを討議し整理(5~10項目)
■■■■■それぞれの項目ごとに概略のプランを立案
■■■■■早急に取り組むべきことを1つ取り上げより詳細に行動計画を立案
15:00 全体会で発表 (各班5分)
■■■■■各班で討議してまとめた模造紙をスクリーンに映し出し発表
■■■■■(午前の部を簡潔に、午後の部の行動計画を詳しく)
15:50 全体のまとめ 16:00終了
■申し込み

参加を希望される方は、FAX、mail、電話で事前にお申し込みください。その際に、氏名、連絡先(電話番号、あればメールアドレス)、参加したい班の番号をお知らせ下さい。できるだけ、ファックスかメールでお申し込みいただけると助かります。

ファックス:019-653-1056
e-mail:ochamochi@aioros.ocn.ne.jp(事務局 金野)
電話:090-2973-4035(事務局 金野)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。