東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

車両のご協力*1

SAVE IWATEの荷物の搬送にはトラックを使っています。震災後、すぐは物資が大量にありましたので、10トントラックを有料で借りていました。その後は申し出て下さった企業の2トントラックや「歌手中津川ゆり」さんのステージトラックなど、お借りして運ぶこともありました。ガソリン、軽油不足に泣かさました。。。

そんななか、盛岡市の旭自動車工業((株))から、1.5トントラックの継続的提供を頂きました。緊急に荷物を運ぶ時に大変助かっています。

また、SAVE IWATE 立ち上げの協力者である、N氏の橋渡しで、千葉県袖ヶ浦の田中さんから赤いピックアップトラックを無償で提供いただきました。田中さんご夫妻はこの車ともう一台別の車で盛岡にきて、赤いピックアップトラックをおいて、もう一台で袖ヶ浦にお帰りになりました。長距離の運転本当にお疲れ様でした。バタバタとしていて、お礼の言葉もお伝えできず、本当に申し訳ありません。この場を借りて、心からお礼を 申し上まげす。

荷台にある白いボードには、メッセージを書いてもらいたいと用意してくださったそうです。ありがとうございます。

早速、出発前にボランティアが寄せ書きをしました。

この車は被災地の一つ、釜石に置いて、小さな避難所に物資を運ぶために使われます。

他には個人の車での協力も多くあります。「これも自分なりの支援、お手伝いだから」と皆さん。

荷物が少ない時はSAVE IWATE の物資も一緒に乗せていってくれたり、往復の途中でトラブルが起こった時など、快く手を貸していただくことも度々です。皆様のご協力、本当にありがとうございます。

車両のご協力*1」への2件のフィードバック

  1. Nの家人です 2011年4月6日 8:35 PM

    お疲れさまです。
    袖ケ浦市の千葉さんではなくて、千葉県袖ケ浦市の田中さんが正解です。
    岩手滞在は3時間くらいだったと思いますが、イワテヌグイ(祝手ぬぐい&岩手ぬぐい)をお土産にいただきました。
    赤いピックアップバンが元気に岩手を走り回ってほしいと言ってました。
    皆さんもお体に気をつけて頑張ってくださいね。

    • sviwate 2011年4月6日 9:56 PM

      ごめんなさい。ただ今訂正のうえ、更新していた所でした。(弁明の余地なし)平にお詫び申し上げます。袖ヶ浦市から盛岡市、そして釜石市へ、メッセージを載せた赤い車が走りますので、見かけた方はどうぞ、さらにメッセージを書き加えて下さい。(R)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。