東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

遠野では毎晩ミーティング

この度の震災では被災地に比較的近い遠野に、各種団体の拠点がおかれています。

遠野では、遠野社会福祉協議会、遠野青年会議所はじめ、NGO、NPO、ボランティア団体等が集まって遠野被災地支援ボランティアネットワーク『遠野まごころネット』が立ち上がり、物資の配送や心のケアなどの支援活動を行っています。毎晩7時からミーテイングを行っているということで、4月3日には私もミーティングに参加しました。

盛岡にいては、なかなか伝わって来ないお話を伺うことができました。今後は連携を強め、細かな情報を共有して、積極的に協力していきたいと思います。遠野では物資の配送のための車両が不足しているということでしたので、5日はSAVE IWATEが保有している1.5トンのトラックを運転手つきで遠野に送り出しました。(寺井良夫)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。