東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

月別アーカイブ: 4月 2011

静岡から岩手をサポート

静岡まち研さんのトラック 陸前高田に到着 3/30

静岡まちづくり研究所からSAVE  IWATE をサポート
 震災後、SAVE IWATE スタッフとゆかりのある方々から、沢山のご支援とご協力を頂いています。そのなかのひとつをご紹介します。寺井代表の本業とつながりのある、静岡まちづくり研究所が震災後、すぐにサポートを申し出て下さいました。
3月29日、伊藤社長他2名の第一陣が到着。早速、番屋の2階にパソコンをセットし、事務処理ができるようにしてくれました。その後、研究所の職員が交代で1週間ずつ盛岡に滞在し、 主に現地調査や申請業務に関わる書類作成を、全面的に手伝って下さったのです。感動したことは、毎回レンタカーの2トントラックに物資を積み、狭い運転席に座って来てくれることでした。そのトラックに先に来ていた3人が乗って戻り、また1週間後に交代という編成で1ヶ月あまりのサポート。本当にありがとうございました。
寒い番屋に泊まり込んで不眠不休の毎日、まともな食事もとらないまま、被災地をくまなく歩き、調査して下さいました。
最後の第4班には女性スタッフも加わり、瓦礫処理のボランティアも経験していました。
静岡まちづくり研究所の皆様、救援作業で一番大変だった時、SAVE IWATE を支えていただきありがとうございました。 何も御礼が出来ませんでしたが、丁度見頃になった石割桜に10分ほどご案内出来ました。

まち研ブログ   http://machiken251.blog60.fc2.com/   

番屋番

 番屋を守り黙々と働く人たちがいます。
彼らは日常業務が多く、たとえSAVE IWATE主催のイベントでさえ会場に行く時間もありません。夕闇せまって、ぽつんと番屋につく灯り。漆戸さんと最近すっきり髪を切った前田さんが翌日の打ち合わせをしています。  そして毎日「番屋日報」が事務局と、ボランティアに送られてきます。

最近の番屋日報より。

  明日、13時から、根田茂行きのトラックへ積み込みを行います。
 13時からの30分?人手を厚くしたいので、5人ほど参加をお願いします。
(トータル15人前後にしたい。)
 また、根田茂での荷おろしもありますので、トラックに同乗してくれる方も出発時に募集する予定です。
 よろしくおねがいします。
------------------------------------- 
明日の予定
・13:00から、3tトラックに積み込み
・復興食堂にコイノボリの提供
・温泉施設に避難してきている被災者の方へTシャツの提供
 以上ですが、追記。
 町屋での作業中に右足親指の爪をちょっとだけやってしまいました。
 みなさんも作業中の怪我、事故などにはくれぐれもご注意下さい。
(まだ多少、違和感はありますが、痛みはありません。念のため。)

-------------------------------------
 
本日の出荷便
 ・ふれあいランド  食品、洗剤        ハギワラ   9:00 → 直帰
・リアスホール他  タオル、乳液       可児     5/2使用予定
・大船渡・福祉の里  おむつ、生理用品他 小笠原    4/28 朝 出発予定
・盛岡短大      衣料品          ショウエイ建設  14:00 → 4/28 時刻未定
本日の大口入荷品
 特になし。
----------------------------------------
明日の予定
・3tトラックより荷降ろし in 盛岡短大 (時間未定)
・大船渡・福祉の里へ1.5tトラック出発 (積み込み済)

 -------------------------------------

本日の出荷便
 ・大船渡、福祉の里  衣料品など    10:30→19:00
 .陸前高田  水タンクなど    10:30→18:30
・陸前高田  衣類  吉田  知人宅へ宅配便にて発送
・旧根田茂小学校  雨に濡れた衣料品の乾燥処理   12:00→14:30
 (4/28荷降ろし分)
・盛岡市内  食品類  北田  13:00→直帰
・山田町  エプロン  坂本  (4/30予定)
・宮古方面  食器類  金澤  (4/30予定)
明日の予定
・山田町より鈴木さま、自転車を求めて来訪

・『地球防衛家』クリアファイル作成について印刷会社さまと打合せ

----------------------------------------
 みなさんの身体はひとつしかないと分かった上で無茶を言いますが、番屋参加者もかなり人数が少なくなりつつあります。
 こちらにも気を向けていただけますと幸いです。m(_ _)m

--------------------------------------
SAVE IWATEのボランティアに登録して下さっている方は、まもなく200人に なります。その方達にはメーリングリストで連絡がまわり、運転手の募集や荷物の積み下ろしの手伝い募集、イベントの係の分担、それぞれの活動の経過報告が、頻繁に行われています。
5日に行われるチャリティ落語会はSAVE IWATE 主催の大イベント、大勢のボランティアスタッフが揃いの半纏で皆様をお迎えする準備をしています。
でも、、、番屋のリーダーは来られないんだろうな。

春の訪れ

 

連休を迎え、被災地では49日の法要が営まれたところも多かったようです。
お寺やお墓が無くなった所、法要に行くための喪服のない人。履く靴のない人。
もう49日と思う人もいれば、まだ49日と思う人もいることでしょう。
親しい人を失った方々に心からお悔やみを申し上げると共に、亡くなられた方々に、
心から追悼の意を表します。

震災直後、亡くなられた方々に手向けるお花さえないことに、愕然としました。
しかし、明日から5月。被災地に向かう道沿いの山々は日ごとに緑を増しています。
そして、桜や梅、こぶし、木蓮が咲き始めました。 やっと三陸にも春が訪れたようです。

イベント情報  

イベント情報です。
 

5月3日
盛岡駅前滝の広場
SAVE IWATEブースにて岩手の物産販売と募金活動を行ないます

当日はミスさんさ、大宮さんさ、盛岡さんさ踊り清流会、マンドリンシンガー清心、七瀬龍一
Yosakoi さんさ 三団体がイベントを行ない、東家のわんこそば体験などのコーナーもあります。

募金活動及び物販などでボランティアしてくださる方を募集中です。
また前日5月2日夕方にはテント設営がありますので、お手伝い頂ける方いらっしゃいましたら連絡ください

5月3日 盛岡駅前イベント担当 北田 耕嗣 携帯 090-3643-3545

盛岡 肴町がんばる市 4/29

「肴町がんばる市」
日時:4月29日 午前10時から午後4時まで開催
商店街各店と県内の産直業者など30店近くがワゴンセールを行います。
今回はホームセンター側を「がんばろう岩手」のコーナーとし、
「福祉バンク」さん「動物いのちの会いわて」さんが出店するほか
特別に「SAVE IWATE」にスペースを準備して下さいました。
本日は写真による活動報告を行います。
盛岡の桜もやっと咲き始めました。暖かくなりそうですのでお散歩がてら、
肴町にいらしてください。
本日お披露目するものがあります。
地球防衛家のヒトビトの手ぬぐいです。盛岡の人は手ぬぐいが大好きです。
SAVE IWATEの手ぬぐいも、お気に入りに加えて下さい。
この手ぬぐいは盛岡紺屋町の巴染工の技、技術をいかした本染めです。

しりあがり寿さんのハンカチ、手ぬぐい、復興雑巾は、ワークショップの記録広報班のアイディアから生まれました。これからも、楽しいプロジェクトお願いします。

朝日新聞の連載漫画、地球防衛家のヒトビトが現在、震災をテーマにしています。
先日、岩手を訪れ、いちボランティアとして、トイレ掃除などを経験していった
しりあがり寿さんの、ユーモアあふれる漫画です。
番屋らしき建物、見たことがある登場人物、ぜひご覧下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。