東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

トラックに同乗して レポート

3月27日、28日 救援物資のトラックに同乗してくれた、岩手大学大学院のKさんが、レポートを送ってくれましたので、紹介します。

宮古に向かう途中の区界、道の駅で、メンタルクリニックのT先生会い、お聞きした話から。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)になる被災者が多くなる中で、
最も支援スタッフに求められるものは「やさしさ」であるとおっしゃっていました。
何ができなくてもいい、ただ、一緒に泣いてやる、抱きしめてやる、とにかく笑顔で挨拶し、疲れを見せてはいけない。
そして、「1日を短く区切って生きる」ことを目標にさせるのが大事だと。
 
支援がいつ届くかも分かりません。
いつまでこの生活が続くかも分かりません。
そんな被災者を絶望させないようにと、足を引きずりながら働いているT先生の姿に心が震えました。

 
 
宮古市のボランティアセンターにて。
 
自転車5台と、毛布・衣類・その他さまざまな支援物資をダンボール100箱ほど荷下ろししました。
職員の皆様の他、すでに現地の高校生たちをはじめとしたボランティアがリレー方式で物資を運んでくれました。
社協での避難所の把握はまだされていなかったため、宮古市役所に電話してみましたが、
市役所職員もパニック状態のようで詳しい状況はお聞きできませんでした。
 
 
106号線から45号線、山田町へ。
 
国道を乗り換えて北上する間は、宮古市街中心部・山田ともに地獄の有様です。
電気は復旧していない様子。
黙々と自衛隊や消防団が瓦礫の山を片付けておりました。
 
 
普代村。
 
村役場に到着し、残りのダンボール箱22箱を降ろす間に、役所の方にお話を伺ってきました。
久慈市・洋野町・普代村・田野畑は被害は少なく、地震3日後には全てのインフラが復旧したこともあって生活は安定しているようです。
役場の職員方が非常に落ち着いた様子で対応しており、県庁・矢巾町・久慈のユニバースから物資をしっかり受け取っているとのこと。
(特に久慈はスーパーも開店している。青森側からも流通しているためでしょうか)
普代村と田野畑の避難民は、普代の「くろさき荘」に40名。
今後、人数が増えれば下着類が必要になるかもしれないが、それも県庁等から運ばれるから大丈夫とおっしゃっていました。

個人的に、宮古市には情報収集のためのスタッフを置くべきだと思いました。
ボラセンの方々はとても協力的だったので、彼らと共に情報を集めるのも手だと思います。
 
【陸前高田・大槌の追加レポート】

まず大槌。
大槌高校の自炊部の方は、ネギを一番喜んでいたようです。欲を言えば、砂糖・根ショウガが欲しいとおっしゃっていました。
ショウガに含まれる「ショウガオール」という成分は、加熱して摂取すると断トツな保温作用が得られます。燃料不足時に体を温めるのには有効でしょう。

陸前高田。
断水の地域は下水道も機能していない可能性があり、食器類は洗えないので紙製の器が欲しいと思われます。
食器類があるなら、ラップで食器を覆って使うこともできますので、ラップの需要も多いかもしれません。
食糧は、「生きることはできるが十分では決してない」量が支給されているようです。

以上、3月28日の時点でのKさんのレポートの中から抜粋しました。

感じたことは、衣類や毛布はほぼ行き渡っていますが、毎日3回の食事を少しでも改善したいものだと思いました。贅沢ではなくてもバランスのとれたもの、味や調理法に変化のあるものを供給できるようになってほしいものです。

トラックに同乗して レポート」への8件のフィードバック

  1. 川又 2011年4月2日 12:10 AM

    大船渡市綾里にある旅館廣洋館に支援物資を送る算段をしておりますが、宅急便はまだ通ってないようですね。save iwate経由で届けることは可能でしょうか?ピンポイントで直接的な支援が一番と想いながら被災地に知人友人がおらず、ようやく昨夏宿泊してお世話になった宿の主と連絡がつきましたのでどうにか届けたいと思っております。

  2. 横田 光正 2011年4月1日 9:32 PM

    こちらに陸前高田についてのレポートがあったのでお聞きします。 高田市広田町字泊53 慈恩寺に車で物資を運びたいのですが、慈恩寺周辺への交通の状態はいかがですか?ボランティアの方は周辺で活動されていますか? 朝日新聞にて元住職さんが無事との記事は見ましたが直接連絡が取れません。孤立しているのではないかと心配しています。どなたかご存じの方がありましたら教えてください。  また、別の情報として小友字谷地の友人 佐々木美智子さん(足が悪い方 42歳ぐらい)の消息避難所等も知りたいと思います。

    • sviwate 2011年4月2日 11:08 AM

      慈恩寺には行けます! 一部の情報によると、70名近くが避難しているにもかかわらず、広田半島にはなかなか物資が届いていません。何とか食料をお届けしたいです。 小さいこどもさんもいるようなので、何か喜ぶものを。横田さんはどちらの方ですか?その車にまだ物資を積む余裕はありますか? (R)

  3. 平野 喜代 2011年4月1日 11:41 AM

    皆様本当にごくろうさまです、お疲れ様です。遠い九州の地より何か出来ないかと思っています。
    私はパッチワークを趣味にしており、宮古で数年前まで開催されたキルト宮古142でほんとうに宮古の方たちにはお世話になりました。やっと九州からも荷物が動くようになりました。救急のものではないのですが、糸、針、裁縫用具、布、そういう要望ありましたらいつでもお知らせください。

    • sviwate 2011年4月1日 3:08 PM

      コメントありがとうございます。ゆっくり針仕事を楽しめる日が、一日も早く来るといいですね。仮設住宅に移ったら、そのような気持ちもわくかもしれません。その節はよろしくお願いします。(R)

  4. tanaka yoshiyuki 2011年3月31日 6:25 PM

    前略
    中澤さん仲介により(寺井さんの知人)、トラック陸送予定(4/2土か4/3日)空荷ではもったいないので何か必要な物あれば、アドレスの所まで4/1中に連絡お願いします。明朝までに連絡いただければ明日できる範囲で調達し、運びたいと思います。・・・)
    現在、手配中の物
    *自転車5台→ok、
    *pc用机:約畳一畳分の大きさ
    *パーティション用ダンポール→交渉中→明日結果が分る。サイズはかなり大き な平物(箱ではない)→必要ならばガムテープ購入し搬入可能
    搬入されると困る物ありや?

  5. 中野玲子 2011年3月31日 5:35 PM

    毎日の支援活動 お疲れ様です。新潟は遠く応援にはいけませんが、生活必要物資を送らせて頂くことは可能ですので、遠い新潟から応援しております。
    そちらの活動は 釜石の避難所へは行かれますか?(新潟から釜石へ荷物を遅らせて頂きたく、パイプ役になって頂けるものかと・・・釜石の避難所には、知り合いで荷受人がいます)

    • sviwate 2011年4月1日 1:05 AM

      釜石はもちろん、被災地のどこへでもお届けします。とくに荷受の窓口になっていただける方がはっきりしているとやりやすいです。よろしくお願いします。(寺井良夫)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。