東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

脱帽、、、仕事人

本日、急なお願いにもかかわらず、岩手大学教育学部附属幼稚園の積み込み作業に、駆けつけて下さった10人近くの皆様、本当にありがとうございました。

40箱をどうやって積もうと思っていたら、すーと音もなく駆けつけて下さる人、人、人、まるで昔から同じ仕事をしていたチームのように、粛々と積み込みは終わりました。時刻は予定の時刻2分前。

その後また静かに加賀野を後にする人々、ボランティアの原点のような仕事人でした。ありがとうございました。

ほとんどの方が初対面で、ホームページで呼びかけたら集まってくれた方達ですよと言ったら、附属幼稚園のS山先生は、大変驚いていました。

秘密裏に準備していたミッションが完了しましたので、追ってお知らせいたします。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。