東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

がんばっぺし いわて!

SAVE IWATEでは支援物資の受け付けをしています。
受付日時10:00~15:00
27日、12時にトラックが出ます!

場所 : SAVE IWATE事務所 盛岡市鉈屋町9-36 (元 盛岡市消防団本部第2分団の建物、通称 旧番屋です)

雪まじりの雨が降る中、次々に皆さんの善意が届き、ボランティアは大忙しです。誰かのアイデイアで子供服を、男女別、さらにサイズ別に仕分けしてくれています。
救援物資に手紙が添えられていましたので、ほんの少し紹介します。
昨年春まで宮古市内に住んでいました。宮古はもちろん、田老、山田、大槌は子供達との思い出でいっぱいです。大学の友人達、主に横浜に頼んで衣類を集めてもらいました。友人、知人の中には阪神大震災、中越地震を乗り越えた人たちも沢山います。みんなが沿岸を心配し、また応援してくれています。あの豊かで力強い三陸、子供達の故郷三陸が復興することを、心から祈っています。「がんばっぺし!岩手!」

がんばっぺし いわて!」への4件のフィードバック

  1. 中山 2011年3月28日 5:09 PM

    お疲れ様です。
    支援物資ですが、受付中のものを一覧表にして、必要個数やサイズなどを知らせていただけると、何を提供すればよいのか、サイトを見た人が分かりやすいかと思います。
    通信が可能なところならば、ツイッターなどで被災地から必要物資を教えてもらうというのはどうでしょうか?
    他のNPOとの連携などはあるんですか?

    • sviwate 2011年3月28日 8:52 PM

      そうですね。必要物資を詳細に明示していくようにしていきたいと思います。
      また、被災地で必要とされている物資についての情報を、被災地の側の皆さんから発信していただき、それを受け止めていくようにしていきたいと思います。
      他のNPO等との連携については、各地のボランティアセンターや盛岡市内のNPOのほか、宮古のさいがいFM、大船渡の3.11三陸気仙復興委員会(通称さんさんの会)、陸前高田ドライビングスクール、NPO法人遠野山里暮らしネットワークと連絡を取り合いながら進めています。ほかにもボランティア団体をご存じでしたら、教えていただけるとありがたいです。(寺井良夫)

  2. よしこんぶ 2011年3月26日 5:01 PM

    活動いただき、本当にありがとうございます!
    各地で仮設住宅も建設もはじまりましたが、
    そちらへの物資もSAVE IWATEさんで募っているのでしょうか。
    もしそうであれば、必要になりそうなものがあれば教えていただけますか?
    こういう支援は長く必要だからと、震災経験のある方たちから
    お気遣いいただきました。よろしくお願いします。

    • sviwate 2011年3月27日 11:16 PM

      コメントありがとうございます。
      まだ、要望はありませんが、仮設住宅での生活が始まったら、、必要な物が変わってくると思い。その時はお知らせしますので、ご協力ください。
      震災経験者の方からのアドバイスもよろしくお願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。