東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

日別アーカイブ: 2011年3月23日

SAVE IWATEの設立総会を開きます

震災2日後に立ち上げたSAVE IWATEは、被災者の支援のために奔走してきました。規約も何も定めずに走りながら考え、活動してきたところですが、ようやく緊急を要する状態を脱し始めてきましたので、ここで改めてSAVE IWATEを正式な市民団体として設立することといたしました。

■設立総会

日時 平成23年3月23日(水)14時~16時

会場 岩手県盛岡市鉈屋町9-36(旧番屋・消防分団)

 

 

新生児のためのコタツ布団を求めています

盛岡の子育て支援に取り組むNPO法人・いわて子育てネットが被災地の新生児を抱える母子を引き受けてホームステイを始めました。そこで、暖房用のこたつを買ったのですが、ふとんまで間に合いませんでした。もし、こたつふとん、こたつ掛け、こたつの下に敷くものをご提供いただける方がいらっしゃいましたらお願いします。新生児が使うものですので、衛生的な面で配慮していただければと思います。

■コタツぶとん

2セット

■コタツのサイズ

90cm×90cm

■届けていただきたい場所

岩手県盛岡市大通2丁目7-20 ウエダビル

019-652-2910

NPO法人・いわて子育てネット

※事前にお電話いただきたいと思います。

山田町への救援物資のお願い 3月23日搬送分

「23日、手伝って頂ける方、番屋までお願いします。9時から12時頃までの仕分けと積み込みです。」

SAVE IWATEのスタッフは、22日も大船渡を拠点に、山
田・大槌・陸前高田などに物資を届けてきました。
23日は山田町のみなさまから要望のあった下記のもの
を集め、午後には現地に届けたいと思っています。
ドライバーは倉敷市から駆けつけて搬送の力仕事をしてくれている二人のYさんとSAVE IWATEのスタッフです。
(倉敷からは4人、トラック3台連ねて、救援にきてくれました。この経緯は後ほど詳しくお知らせします) 

23日の救援物資の受付の詳細は下記の通りで
す。
 
■場所:盛岡市鉈屋町にある旧第二消防分団(番屋)
 *鉈屋町からユニバース鉈屋町店に入る丁字路の突
き当たりです。(地図は下記のURLにあります。)
 http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0117991110322182214
■時間:平成23年3月23日(水) 9:00~11:00
■被災地から希望のあった物資:
○女性用下着(ショーツ・ブラジャー・妊婦用ショー
ツ・シャツ・下ズボン・スパッツなど)
○男性下着(トランクス・ブリーフ・シャツ・もも引
き)
○男女子ども用Tシャツ
○女性用スラックス
○体拭きシート(ウエットタオルなど厚手のもの。赤
ちゃんのおしり拭きシートでも代用可)
○靴(男女こどもスニーカー・長靴)
○除菌用の消毒液・うがい薬等の風邪予防・家庭薬
セット
○生鮮食品(野菜・果物) *お米は足りているそうで す。(今回は受取手が待機しているので、持って行くことができます。)
○調味料(塩・砂糖・酢・醤油・味噌・ダシの素)
○お菓子・インスタントコーヒー・お茶
○その他:電池・発電機・点火式ストーブ・灯油・ラ
ンタンタイプの電池式ランプ・老眼鏡・携帯電話の充
電コード・本・漫画       お線香、ろうそく

現地ではストレスにより、体調不良の方が目立ち始め
ているそうです。
みなさまのご協力をお願い致します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。