東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

2011年3月17日(木)@大船渡市 高田・広田地区

本日、大船渡を通って高田と広田地区へ物資を持って行ったチームの一員から、衛星電話で報告がありましたので共有したいと思います。

現地は災害から1週間たった今も電気・ガス・水道が復旧せず、一部地域にやっと給水が始まった状態だそうです。
沿岸とは言え“冬の岩手”で、避難所では100人程の人が一台のストーブを囲んで夜を過ごしているそうです。

特に、湾を入った奥の地域では、紙コップ1杯のごはんを1日1杯でも食べられると良い状況だそうです。話を聞きながら、また相手は話しながら、いつのまにやら大泣きでのコミュニケーションでした。感極まって… !? 私は自分の無力さを痛感して。

.

.

最近の災害地報告に増えてきているのが、被災者間の些細な争いごと、窃盗等。
今までの報告の中でも、この地域が置かれているインフラ環境は過酷だと思われる...十分な食料もなく、寒く、先も見えない不自由な生活を強いられて、なんと1週間。そんな“自分が生きるか死ぬか”の状況下でも、皆たくましく、協力し合いながら、相手を思いやれる彼らの結束と優しさ。過酷な状況のこの地域に入ったメンバーの感想は、“ 希望 ”。なんだか、救われた。

通常の穏やかな生活に戻りつつある盛岡にいて、災害の一番大変な時期を越しつつあるとの認識だった自分を恥、私も今出来る限りのことをしたいと改めて思いました。

上記の報告を受け、またガソリンの確保が出来たので、明日の“大船渡市 高田広田地区”行きが決定!!
いまメルマガや友人・知人への呼びかけ等で、現地が求めているものを大募集中です。詳しくはこちらのサイトで⇒⇒3月17日活動予定

出来る限り、トラックを彼らが必要だと思っているものでいっぱいにし、無事現地に届けたいと思います。

– – – – – – – – – – –

このブログでシェアする内容ではないのですが...、とても素敵な報告なので、ぜひ紹介したいと思います。

昨月まで一緒に活動していた仲間から本日一通のメールが。3月9日に息子さんが生まれ、母子ともに元気ですよ~(^^)vとのこと。
この1週間被災地の様子に触れ、自分の力不足を痛感し悔しい想いをする日々。どこか気持ちが萎えてましたが、その“ 新しい命 “の誕生というニュースに、その子の未来を思い描き、俄然やる気が出てきましたよ~ !!

I

2011年3月17日(木)@大船渡市 高田・広田地区」への2件のフィードバック

  1. 合気 2011年3月20日 1:32 PM

    自ら現場に行ってくださってありがとうございます。貴方様もお体に気をつけて、私たちの分も御願いします。アクセスのない所にいらっしゃる方が多いと思いますが、色々な国から応援の言葉が届いてるとお伝えください。
    http://tohokujishin.wordpress.com/2011/03/16/thinking-of-you/

  2. ピンバック:3月18日(金) 救援物資の収集と仕分けのボランティア募集! « 東北地方太平洋沖地震 被災者支援チーム「SAVE IWATE」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。