東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

Bank Account Information for Japan earthquake」への7件のフィードバック

  1. kiko ito 2011年4月10日 7:18 AM

    ああ、上記のコメント
    目を吊り上げて聞こえるようでしたらごめんなさい!
    そんなつもりは全然なしです〜〜〜〜!

    でもお金をなるべく全額に近く送りたい気持ちはとっても本音です
    よろしくお願いします

  2. kiko ito 2011年4月6日 6:48 PM

    こんにちはわたしもこちら(ロンドン)でいくつか義援金イベントを立ち上げています
    はじめは日本赤十字に送ろうと思っていたのですが
    赤十字では未だに寄せられた義援金をプールしていて
    しかも政府が振り当てを行うとのことを知りました
    盛岡出身なのでぜひともこちらに送りたいです

    提案なのですが
    http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
    このようにネットで送金できるようになれば(paypal など)
    いちいち国ごとに対応しなくても済みます
    ご検討ください

    よろしくお願いします

    • 吉田昭彦 2011年4月8日 1:51 PM

      HSBC(香港上海銀行)のPremiumサービスでは、日米や日英の双方に同一人が口座を開いている場合、内外口座間での振替は無料です。(ただし、通貨種類が異なると両替手数料が発生します。)さらに、日本国内間での送金は無料です。これに該当し、信頼できる方にお願いできるなら、送金手数料は圧縮されます。ただし、HSBCの両替手数料は割高です(涙

      送金手数料は圧縮できませんが、取り急ぎということなら、岩手銀行中ノ橋支店の国際送金用のSwiftCodeを調べて明記することが必要だと思います。多分「BAIWJPJT 0123 100」だと思いますが、ご確認ください。また、外貨普通預金口座を開いておけば、SAVE IWATEの希望のタイミングで円転できます。

      paypalなどのネットバンキング口座開設は手っ取り早いですが、ネットバンキングの資金管理はリアルのものより厳しくしないといけません。

      • 吉田昭彦 2011年4月8日 1:55 PM

        SwiftCode、既に記載されてましたね。失礼しました。

      • kiko ito 2011年4月10日 7:15 AM

        >paypalなどのネットバンキング口座開設は手っ取り早いですが、ネットバンキングの資金管理はリアルのものより厳しくしないといけません。
        =手間がかかりすぎになってしまい、ネットバンキング口座開設は手っ取り早いが割にあわない、よって現状ではその可能性はない
        …という解釈でよろしいのでしょうか

        すみません
        有りか無しになるのかをはっきりお聞きしたいのです
        なるべくお金を全額に近い額でお送りしたいと思っていますので

  3. Hiroko Miyashita 2011年3月28日 11:02 PM

    はじめまして。NYから問い合わせをしております。
    4/16(土)にこちらニューヨークでfund raising eventを行います。集まった義援金を100%現地へ届けるべく調べていたところ、貴NPOの村井さんのお嬢様が以前、弊社にお勤めされていた関係で、こちらをご紹介いただきました。

    みなさまからお寄せいただいた義援金を100%お届けしたく、海外からの送金手数料などがなるべく発生しない方法を模索中なのですが、なにかよい案がございましたら、ご教示いただけないでしょうか?
    また、こちらアメリカでは、募金金額に関係なく税金控除になるのですが、参加者全員に、そういったフォームを発行していただくことは可能でしょうか?

    お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答いただければ、幸いです。
    一日も早い復興を心より、お祈りしております。

    • sviwate 2011年3月29日 7:30 AM

      NYからのコメントありがとうございます。
      私を含めSAVE IWATEのメンバーでこうした点に詳しい人材がいないものですから、どなたかおわかりの方、教えていただけると大変助かります。なお、日本国内の方については、義援金をご提供いただくみなさんには送金手数料もご負担していただく形をとらせていただいています。よろしくお願いします。(寺井良夫)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。